ブログ型サイトのプラグインとSEO

ブログというと最初からブログの形態で提供されているものと、他のWEBサイト同様まっさらなスペースに管理人が自分でブログソフトやテンプレートをインストールしてブログの形態にしたものとの2種類に分けることができます。
こうしたブログ型のサイトにおけるSEOには他の一般的なWEBサイトと少し異なったポイントがありますのでそれらを挙げてみましょう。
まず最大の違いはプラグインです。
プラグインにはカレンダーや検索窓のようにサイト上に表示されるものと、文字校正やサイトマップ送信のように表示されずに稼動するものとがありますが今回重要なのは後者の方です。
プラグインは様々な機能を持ったものが無数に存在しますがSEOの観点からみた場合に必須といえるものは、サイトマップを自動作成送信して検索エンジンへのインデックスの高速化を図るものとサイト内の画像やその他プラグインの表示を高速化させるものの2つだけです。
プラグインを多く入れ過ぎるとサイト全体が重くなったり、場合によってはプラグイン同士の相性から意図しない動作を行うこともあるので必要最低限にとどめた方がベターですね。